この記事へのコメント
こんにちは♪
きらりちゃんは何のことかわからないうちに、何のことかわからないことをされて、さっぱり何のことかわからないまま無邪気なんだもんねえ♪
うちの猫たちもみんなそうですよ♪
それでいいんじゃないかなあ。。。。。
猫たちは「私、子供を産んで育てたかった。。。」なんて思わないんだから、産ませて増やすより、処分されそうな子を飼ったほうがよいのでは。。。。と私は思うのです。
あの坂東って女は大ッ嫌い!!!です★
Posted by ねこつかい at 2006年10月05日 14:31
プチご無沙汰です〜^_^;
と、思ったら、この内容ですね。。。
日経がこのエッセイを載せてましたので、思わず日経に電話しちゃったわたくし。
生に対する考え方もそうですが、法に触れる内容ですからね。。。。
いろいろ考えさせられますよね。
Posted by 優美  at 2006年10月05日 17:15
問題自体は本当に難しい問題ですよね。
私も以前は去勢避妊手術って・・・。って思っていましたが、育てられない命は最初から作ってはいけないと思いました。人間だって同じで、最近殺しちゃったり虐待したり・・・。だったら作るなっ!!ですよね。猫たちは産みたいかもしれないけど、だから難しい問題だけど、子猫を殺すのは全く別問題だと思います!!許されないっす!!
Posted by イク at 2006年10月05日 17:32
久しぶりです。
この問題は答えというか正解ってないように思えます。
私はきっこさんの考え方に共感しますが。
ぽーちゃんも去勢して発情もせず、穏やかに暮らしてますけど、果たしてこれで良かったのか・・・
とよく考えます。
けど、これで良かったのよ、ぽーちゃんはいっぱい愛してあげればいいと思ってます。
Posted by pochimama at 2006年10月05日 19:26
う〜ん 少し前に私もこのブログは読みました。
はたして、今、飼っている猫達が皆、
ボクは絶対、父親になりたかったとか、私は母親になりたかったと言って泣くのでしょうか!
たとえば成ったとして、仔猫を彼らだけの力で育てていくのは不可能ですよね。
そこには人間の愛情や手助けが必要になってきますが次々に増えていく仔猫を養っていく事など不可能だとおもうのです(あくまでも私個人の思いですが・・・・)
人間だって、結婚していても避妊をする事があります。
あの作家さんの言ってることは、ただ自分を正当化したいがための意見にしか私には思えてなりませんが・・・・
動物を動物らしく本能のままに生かすのであれば人間もそれなりの覚悟が必要だと思います。
私はジョルジュもタバサもペットととして
飼った以上、その責任として最後まで心を込めて愛情をかけてあげる・・・それで
彼らに償いたいと思います。
難しい問題ですがあの作家さんの行った行為は許せません
Posted by ジョルまま at 2006年10月05日 20:43
*************************************

★ねこつかい様

そうですよね。わざわざ産まれてくるのを待って仔猫ちゃんたちを殺すなんて人間のエゴとしか思えませんよね。
あの作家さん、どんな考えかよく理解できないけど、理解できたとしても自分の手で仔猫を捨てる(殺す)わけだから、やっぱりオカシイ人としか思えないです。

************************************

★優美様

えぇぇ、日経に載っていたんですか?しかしよく日経がこんなエッセイを載せましたよね!!
優美さん電話したんですか?
抗議の?
こんな事、動物愛護協会が知ったらどうなるでしょうね。

***********************************

★イク様

そうですよね、うんうん!まったくその通り!
人間も平気で人間を殺す世の中ですし、まして自分が産んだ子供まで殺してしまう人間が多いこの世の中・・・。(-_-メ)
でも、このブログを読んでみんなが共感してくれてホッとしています。

***********************************

★pochimama様

そうですよね。
自分のうちのにゃんこさんが穏やかに暮らしてると思えればいいですよね。
発情した方が本人も苦しいしつらいものね。
うちのきらりもいつまでもやんちゃでいいのかな・・・(^_^;)

***********************************

★ジョルまま様

猫や犬などは、人間に近い哺乳類なのでどうしても同志のように考えてしまいますが、例えば私は熱帯魚を飼っていますが、いつのまにやらペアができて卵を産みつけていたりするんです。
前はそのペアを別の水槽に移して赤ちゃんを育てたものですが、今は多くなりすぎても困るので放置状態です。
で、卵は他の魚の餌になってしまうのですが親も育てられないとわかった時点で自分達も卵を食べ始めるのです。
魚の世界ではこれが自然であるようです。
・・・と言っても魚とは比べようがないですけどね。
だから、猫も犬も赤ちゃんが産まれても飼えないのなら去勢(避妊)手術はするべきですよね。

***********************************

Posted by ゆみたか at 2006年10月05日 23:06
避妊去勢の問題、外飼い室内飼いの問題って考えれば考えるほどグルグルして分からなくなります。でもこの作家の言ってることやってることは矛盾だらけだと思いますね〜。「人間は神ではない」って、確かにその通りです!じゃあなぜ仔猫の命をアナタが奪えるの?はぁ?って感じですね。
ウチも2匹とも去勢しました。それははっきり言って私の都合です。でもこのアホウな作家よりはマシな判断したと思います。
Posted by かいのしん at 2006年10月06日 02:13
記事のブログは初めて読みました。
読売新聞にも直後、小さな記事が出ていました。
考えると難しい問題だけど、
この方はどうやら、注目されたかったみたい。
その後作家の方は告訴されたそうです。http://blog.goo.ne.jp/noharm/e/8d112cc985a6f33d836822071cb0c3bc
Posted by tsuku at 2006年10月06日 10:44
*************************************

★かいのしん様

(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン
本当に考えれば考えるほど、だったら?こうだったらどうだった?とかいろいろ考え込んでしまいますよね。
でもきっとみんな幸せに暮らしてくれていると信じています(^o^)

お外の野良ちゃんで生活していたら、きらりみたいな、あんなぬぼ〜っとした顔にはならないだろうしね。
最近、特に緊張感がなく、仰向けででろーんと寝ています・・・。(^_^;)

***********************************

★tsuku様

おー、さすがtsukuさん!!
その後の経過は私もめちゃ気になっていたの〜!!
注目されたかったー?
それで仔猫を殺すのかい・・(-_-メ)
まったく、世の中いろんな人間がいるものです。
告訴されて当然ですな。

***********************************
Posted by ゆみたか at 2006年10月07日 13:39
避妊、去勢の問題・・。本当は生物の自然のままが一番。今、猫を飼ったら避妊しましょう!なんて騒がれていますが、実際このまま100年後、1000年後になったら、猫がいなくなるんじゃないかって・・思っちゃう私。実際に道端で出会う猫は私の子供の頃よりも確実に減っていますもの。でも、くなに子供を生ませる予定はないとか、病気にならないようにとかの、要するにやっぱり自分のエゴでくなは手術しました。私もとっても考えたんですよ。
このことと、この猫殺しは次元が違うと思います。だって、受精卵と精子が出会って一つの命が誕生するのって奇跡に近いすごい確率だって学校で教わらなかったのでしょうかね、この作家は。猫さんと人は違うかもしれないけれど、誕生した命を殺すなんて許せません。しかも、わざと。んでもって、苦しませて・・。
避妊手術がかわいそうだからって、生まれた子を殺す。。これは全く次元がちがうことですよ〜。告訴されて当然です。当たり前です!
あー、熱くなってしまいました。。。
Posted by funi at 2006年10月07日 23:48
あたいもねー虚勢ってすごく悩むの・・・
悩んだんだ〜ちゃーやぽーはもう子孫残せないんだよな〜って
でもでも一緒に暮らしたいから、それには必要だったし、病気にならずに長生きしてほしかったし、funiさんと同じだね、自分のエゴで手術しちゃったけどさー

この女はこの女は・・・子猫を何だと思ってるんだろう、落とされるとき恐い思いもしただろう・・ちゃーにはちゃーにはぽーにはぽーのきらりくんにはきらりくんの個性があるようにその仔猫たちみんないろんな個性があったろうのに・・・

なにより母猫の母性はどうなる!?産んですぐ我が子取り上げられて殺されて、お乳上げてかわいがることもできなくて、自分の猫の産んだ仔猫なら、孫みたいなもんでしょー!

なんかこう人がいるなんて、悲しいね
Posted by ここほれにゃ at 2006年10月08日 03:24
そうそう、抗議の電話です^_^;
みなさんもそうだと思うんですけど、去勢避妊の考え方と殺害は別の問題だと思うんですよね。
地域猫と人間がきちんと共存していくために、避妊や去勢についていろいろと議論する部分はあるかと思うんですけど、だからと言って、生まれてきた命を殺すというのとはまた次元の違う話です。
日本でも、この作家がいる外国でもこの件については法に触れるんですよ。
日経もテイドが落ちましたよね。
Posted by 優美 at 2006年10月08日 13:31
*************************************

★funi様

エゴといえばエゴになっちゃうのかな。
でも、病気しにくくなって元気にのんびり暮らすことができるから、それはそれでいいんです(^o^)丿って信じましょうね。
世の中の病気の猫さんが少ない方がいいもん。

この作家が許せないのは、何よりも「生きている動物」を捨てているというだけで、嫌悪感!屁理屈はいらない!
どっちにしても虐殺してるんだもん。
最低!告訴されてざまーみろと思ってしまった!

************************************

★ここちゃま

だよねぇ。私も手術する時ここちゃんに相談したもんね。
でも、してよかったと思えるよ。
この子の子孫は?なんて考えたらちょっぴり悲しくなるけど、それよりこの子がいつまでも元気にいてくれた方がいい♪
そう思います。

みんなみんな、くなちゃんもぴゅるちゃんも、ちゃーちゃんもぽーちゃんも、うしし君もきらりも、しもべたちにこんなにいっぱい考えてもらって、幸せだと思います〜(*^o^*)

***********************************

★優美様

きゃっ!優美さん、やるじゃん!
でも、日経に載ったのは意外でしたね。
法律で罰せられる問題だから・・というのはもちろんですが、それ以前に人間としてのモラルがないのでしょうかね?

それにしても日本でだって、悲しい事に、産まれたばかりの仔猫をビニールに入れて、ゴミ捨て場に捨ててあった。なんていう酷い話もよく聞きます。
こういう人たちはペットではなく、おもちゃとしてペットを飼っているのでしょうね。
生き物ではなく物扱いだもんね。(-_-メ)
ペットは飼い主を選べないから可哀相です。

一方、優しい地域の人々の努力で地域猫ちゃんも増えているようで、少しだけホッとします。

この「地域猫」という言葉がもっともっと浸透していくといいねぇ。




Posted by ゆみたか at 2006年10月08日 16:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/460535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック